スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ なかなかお返事できなかったりなので、しばらくコメント閉じてます。お話したい方はお気軽に右メールフォームから送信してね ★

考えないという選択

脾臓摘出手術から9日が経過したさくらんぼは、すっかり元気いっぱい。
今思えば、加齢によるものだと思い込んでたことが、術前はやっぱりしんどかったのかなと思うくらいに若返りました。

DSC_6354.jpg

それでも気になるのはやっぱり病理組織検査結果。
結果が出るのは来週です。

手術日までは、破裂と手術への不安でいっぱいだった私。
術後は検査結果への不安でいっぱいいっぱい。
「いい結果だって信じてる!」なんて言いながら、ほんの些細なことでも疑わしいものを拾いあげては落ち込む。
まるで自分自身の粗探しをしてるような感じでした。

そんなとき、友達からもらった一言。
「どんなに思い悩んだって結果は変わらない。」

当たり前のことだけど、私にとってはなんか目からウロコな感じ?
一気に負のループから脱出できました。

今の段階で、やるべきことはやった。
結果がでるまでの間、私が泣こうが笑おうが何も変わらない。

だったら、笑ったもん勝ち!!

DSC_6337.jpg

DSC_6347.jpg
変な場面でスミマセン( ̄▽ ̄;)

考えたくないけど、万が一良くない結果だった時は、確実に凹んでしまうだろうから。
どっちとも言えないグレーの今は、あまりアレコレ考えることをやめました。
泣くのも落ち込むのも今じゃない。
今日ここにいる元気いっぱいなさくぼんと、毎日を楽しんでいくぞ。


☆ おまけ ☆

DSC_6368.jpg

腹部への影響を考慮して、久々にハーネスから首輪に変えたさくらんぼ。
ヘルニアっ子なのでハーネス継続のぼんぼんより、数センチ分リーチが短くなっちゃったけど
ぼんぼんはちゃんとリードとたるませて、さくと同じ位置を歩いてくれます。

なんかほっこり。



☆★ さくぼんのお友達もいっぱい↓↓

フレンチブルドッグひろば


★ なかなかお返事できなかったりなので、しばらくコメント閉じてます。お話したい方はお気軽に右メールフォームから送信してね ★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。