スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ なかなかお返事できなかったりなので、しばらくコメント閉じてます。お話したい方はお気軽に右メールフォームから送信してね ★

病理組織検査結果

摘出したさくらんぼの脾臓の病理組織検査結果が出ました。

結果は

DSC_6441.jpg

「過形成性結節」

良性の腫瘤でした!!

二次的に腫瘍が発生することがあるけど、腫瘍性変化は確認されず
予後良好とのこと。
なので、ひとまずこの腫瘤に関する治療はこれにて終了。
ただし、この腫瘤の引き金となった原因が分からないので
今後は定期的に検診を受けて様子をみていくことに。

ほんとによかったーーーーー(泣)

DSC_6442.jpg

血管肉腫との疑いから1カ月。
本当にいろんなことを感じました。

心配して連絡をくれた友達、見守っていてくれた友達、弱音を聞いてくれた友達。
本当にありがとう。

いつか来ることと思っていても、飼い主としての自分の弱さを思い知らされた。
当たり前だと思ってる毎日の大切さを思い知らされた。

そして、検査結果が出るまでの間、犬の脾臓の腫瘤についてひたすら調べまくってしまった私は
なかなか「血管肉腫を疑われたけど違ったよ!」という結果にたどり着けなくて、検索しては凹むの繰り返しでした。
自分の犬のことじゃなくても、「そうゆう場合もあるんだ!」って、希望を持ちたかっただけ。
こんなへっぽこブログでも、今同じような状況にある人の希望になれたらいいな。

無事に抜糸も終わり、身軽になって若返ったさくらんぼさん。
まだまだ元気に遊ぶよー!!


・・・て、梅雨なのに暑すぎじゃない?



☆★ さくぼんのお友達もいっぱい↓↓

フレンチブルドッグひろば



みんな本当にありがとう!!
今後ともさくぼん家をよろしくお願いします☆

★ なかなかお返事できなかったりなので、しばらくコメント閉じてます。お話したい方はお気軽に右メールフォームから送信してね ★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。